カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nami

Author:nami
マイペースにプレイ日記を公開中。

アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:                              
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


(72)かくかくしかじか
Category: ♦ ジャド家  
Screenshot (2)

リバー「ふぁ~、よく寝たぁー」

思いっきり天井を突き抜けてますけど、大丈夫?w
さぁ、今日は学校に行く前にシムに変身したボインキーを家族に紹介したいと思います

早速一家の主人にご挨拶。

かくかくしかじか省略して説明すると
Screenshot (3)

ジャド「えぇー!あの人形のボインキーが君!?ポーションで?そ、そんな事いきなり言われても信じられないよ

ボインキー「でも本当なんです。信じてください」

ジャド「困ったなぁ…。と、とりあえずリバーもこっち来て事情を説明しなさい」

ボインキーの突然の出現に困惑のジャド。まぁそれもそうだよね…w

仕方ないのでリバーが助け舟を出します。

Screenshot-2 (3)

リバー「説明してると遅くなるから人形の姿に変身してみせてみれば?」

ボインキー「なるほど、それもそうだね。リバーは本当に頭が良いね!」

Screenshot-3 (3)

というわけで、目の前で人形の姿に変身。

Screenshot-4 (3)

ボインキー「ねっ?これで信じてもらえました?
      僕があのボインキーなんです」

Screenshot-5 (3)

ジャド「う~ん。まだ混乱してるけど、僕の知らないうちに色々とあったんだね」

ボインキー「はい!それはもう色々と…」

Screenshot-6 (3)

ボインキー「今ので僕の事受け入れてくれたかなー?」

リバー「大丈夫、大丈夫。さっ学校行こー」

シムになったボインキーとジャド達をもっと交流させたかったけどひとまずは学校へ行く事に。
何気に遅刻しちゃってるしね…。

Screenshot-4 (2)

それにしても、今日から一緒にボインキーも登校出来るなんてすごいねー。
シムの世界では手続きとかないのかぁw

そして、リバー達がいなくなった家では

Screenshot-7 (2)

ジャド「あーびっくりしたぁ…。もうなにがなんだか。ねぇ、レオちゃんもそうでしょ?」

Screenshot-8 (2)

レオ「まぁ、私も話が急すぎてついて行けてないけど…。
   ボインキーも私達が責任を持って大人になるまで面倒みなくちゃいけないわよね」

ジャド「うん、そうだね。もう二人も三人も一緒だよね」

シム達は順応性の高さにはいつも驚かされるw

Screenshot_20111106143047.jpg

そして徐々に影が薄くなりつつあるココ君。
何気に誕生日まであと二日。成長して出番が増えたらいいなw


web拍手 by FC2


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。