カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nami

Author:nami
マイペースにプレイ日記を公開中。

アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:                              
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


(57)イジワル王子
Category: ♦ ジャド家  
Screenshot_20110820151230.jpg

優しい朝日に包まれるリバービュー。
今日は日曜日です。

Screenshot-2_20110820151229.jpg

リバー「うん、おいしい!今日も上手に焼けた!」

自分で焼いた、ブルーベリーマフィンがリバーの今日の朝食です。
Screenshot-3_20110820151706.jpg

リバー「よいしょ。ママに怒られる前に洗っとこ~」

Screenshot-4_20110820151706.jpg

食べ終わった後の食器も自分で片付けます。

Screenshot-5_20110820152645.jpg

リバー「ねぇ、今日遊びに来ない!?家にでっかいツリーハウスもあるしさ...」

片づけを終えると、学校で出来た友達を家に招待する事にしました。

Screenshot-6_20110820152645.jpg

ボインキー(誰かな???)

友達はOKしてくれて、すぐにやって来ました。マルセロと言う名の少年です。

Screenshot-7_20110820153053.jpg

無題v

無題h

リバーはマルセロに夢中です。
ボインキーをほったらかしにして、二人でツリーハウスで「お城ごっこ」や「盛大なパーティー」をして
盛り上がっています。

一人寂しくツリーハウスの前で佇むボインキー。

Screenshot-8_20110820153053.jpg

リバー「お~い!ボインキー!お前も登ってきたかったら、ちょっと窓の下へおいでよ!」

ボインキー「えー!?どうして~?」

リバー「ボインキーを仲間に入れるかテストするの!」

突然リバーに声を掛けられうれしくなったボインキーは言われるままに窓の下に移動しました。

Screenshot-9_20110820154035.jpg

ボインキー「窓の下に着いたよ~」

リバー「OK~♪ちょっと待っててー」

バケツを取り出すと

Screenshot-10_20110820154035.jpg

リバー「ボインキーの上に雨が降る~♪」

ボインキーめがけて水をかけました。

Screenshot-11_20110820154035.jpg

...ギョッ!Σ(・oノ)ノ

Screenshot-12_20110820154913.jpg

ボインキー「うわぁぁぁ!!!」

水は見事にボインキーに命中しました。

Screenshot-13_20110820154913.jpg

リバー「イェーイ!まぁテストには合格かな?ボインキーいいよー。登っておいで~」

Screenshot-14_20110820155235.jpg

ボインキー(ヒドイ、ヒドイ)

突然の酷い仕打ちにショックをうけたボインキーですが、約束通りに
ツリーハウスに入れて貰えたので、文句も言わず登る事に。

まるで、兄に苛められる弟状態。

Screenshot-15_20110820155626.jpg

ボインキー「うわー遠くまで見えるー!」

リバー「そうだろ?ここからの眺めは最高なんだ」

初めて登るツリーハウスに感動するボインキー。

Screenshot-16_20110820155626.jpg

太陽の光で濡れた体もだんだん乾いていき、徐々に心も穏やかに。

Screenshot-17_20110820155933.jpg

それから、数時間。
夕方になりはじめ、ジャドが子供達の様子を見に来ました。

Screenshot-18_20110820155932.jpg

ジャド「おーい。まだそこで遊んでるのー?」

Screenshot-19_20110820160124.jpg

ジャド(あれ~?返事がないなぁ...公園でも行ったのかな?)

Screenshot-20_20110820160124.jpg

リバー「うん、パパここにいるよー!」

ジャド「なんだいるじゃないか~」

Screenshot-21_20110820160332.jpg

子供達を確認出来て一瞬気が緩んだその時。

Screenshot-22_20110820160332.jpg

ジャド「ひぃ!冷たっ!」

お約束ですw

Screenshot-23_20110820160516.jpg

ジャド(くぅ~!一体誰に似たんだろ!?)

握り拳を作って怒り心頭の様子。たぶん、いじわるな所はレオに似たんだと思うよ(´ω`*)

Screenshot-24_20110820160806.jpg

リバー「おい、召使い。私は腹が減った。なにか持ってこい」

夜になっても遊びは続いています。すっかり気分は王子様。

Screenshot-25_20110820160806.jpg

ボインキー「はい!すぐにお持ちします」

ちゃんと付き合ってくれるいい子。

Screenshot-26_20110820160806.jpg

ボインキー「急げ、急げ」

相変わらず健気(´∩`。)グスン

Screenshot-27_20110820161304.jpg

手渡されたジャムパンを美味しそうに頬張ります。

Screenshot-28_20110820161304.jpg

ボインキーはリバーの満足げな笑顔が大好きです。

ちょっと今日はボインキーに対してイジワルだったけど、強い絆で結ばれている二人。
出来ればボインキーも人間にしてあげたいですね。

この後お腹がいっぱいになりリバーは眠りにベッドまで行きました。

そして、リバーが夢中になっていたマルセロ君ですが...

Screenshot-29_20110820161509.jpg

マルセロ「えぇっ!リバー君もう眠っちゃったんですか!?」

レオ「うん、ごめんね。家まで送って行こうか?」

マルセロ「い、いえ。一人で帰れますから...」

Screenshot-30_20110820161509.jpg

マルセロ(寝るなら寝るって言えよな~!僕一人で遊んでてバカみたい!)

リバーが眠った後もツリーハウスで一人で遊んでいた様で(A;´・ω・)フキフキ
リバーは人に対しても、熱しやすく冷めやすいタイプなのかもしれないですね。
web拍手 by FC2


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。